2段ベッドは引越し先のサイズ確認が必須です。

引越し荷物の中に二段ベッドがある場合、そのままの状態では運び出すのもトラックに積み込むのも無理があるので一旦解体してから運び、引越し先で組み立てる事になります。

 

引越しをする場合は必ず事前に見積もりをします。
この時荷物の量に合わせてスタッフの人数やトラックの大きさを決めるので、見積もりの時に二段ベッドがある事を伝えておきましょう。

 

引越し業者によりサービス内容も異なりますので、解体と組立に別途手数料がかかる事もあります。

 

ベッドのような大きい家具は購入して配送してもらった時に、ドアから運び込めない場合はクレーンなどで吊り上げ窓から入れる事があります。
購入時にこのような作業があった場合は、引越し時にも同じ作業が必要になりますので、その分費用がかかります。

 

 

予め自分で二段ベッドを解体しておく必要はありませんが、費用を浮かせたいなら解体しておくのもいいかもしれません。

 

この場合は引越し先での組立も自分で行いますが、引越し費用を浮かせたい人は出来る事は自分でやっておくという方法もあります。
全て引越し業者に依頼する事もできますが、ベッドに付属品がついているような場合はあらかじめ外しておき、引越し業者の人が運びやすいようにしておきましょう。

 

二段ベッドはシングルベッド2個分となるので、運送料が若干高くなる事もあります。

 

相場については地域性による違いもありますし、移動距離によっても変わりますが、例えば同じ県内の相場は最安値が7,000円台、最高値が17,000円台となっています。

 

少し離れて東京から大阪という場合でも、相場は1,000円程度しか変わりませんので、それほど違いはないと思います。

 

引越しの場合は荷物の量や大きさも関係してきますが、移動距離が長くなるほど料金は高くなります。
通常の運搬だけの料金目安なので、釣り上げなどが必要な場合は別途費用が加算されます。
見積もり時にある程度の料金が分かるので、見積もりは細かく割り出してもらいましょう。

関連ページ

段ボールに詰める方法
引越しで服や本の荷造り方法について掲載中です。効率的に、また注意点を記載しています。引越しでは荷造りが一番時間がかかるので、出来る事から少しづつでも取りかかっていきましょう!